当ホテルの沿革

 

当ホテルの沿革

ビジネスホテル妙摩の前身は昭和40年に開業した銭湯です。

高度経済成長記の時代、このあたりはNECさんをはじめとする企業の社宅や寮が数多くでき、お風呂のニーズが高まり、前身の生花店から銭湯に業態変更をしました。

当時の銭湯にお越しいただいたビジネスマンの方が、いま改めてホテルの宿泊客としてお越しいただくことがたまにあるのですが、不思議な人の縁を感じることもしばしばあります。

平成4年にビジネスホテル妙摩として新規開業しました。

当ホテルの近くに大規模な事業所の関係者の方々や、工場や建設現場でお働きの方々、また教育機関での合宿や企業研修などに広くご利用いただいております。

当時まだ20才だった支配人 小倉清美と、支配人の父である社長 妙摩正廣、料理長である母 妙摩美津子と平成4年の竣工日当日に記念撮影をした写真です。

あれから20年近くの歳月が流れましたが、多くの方に支えられてホテルとしての歴史を重ねてこれたことは本当に感謝です。

ホテルの玄関正面に植えた梅の木もとても成長し、宿泊客の皆さまの目を楽しませる存在になってくれました。

多くのお客様に愛されるホテルとして、今後もまごころとおもてなしを何よりも大切としたホテルの運営を行って参りたいと思っております。

ぜひビジネスホテル妙摩にお越しくださいませ。皆さまのお越しをお待ちしております。

 

朝食付き宿泊プランのお申し込みはこちら

 

 

TOPに戻る